日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初心者の方必見!サッカーのリフティングが上手く出来ない時に試したい3つのコツ

初心者の方必見!サッカーのリフティングが上手く出来ない時に試したい3つのコツ

今回は、サッカーのリフティングについてご紹介していきたいと思います。リフティング難しいですよね。リフティングの仕方がわからないかたも多いはず。足の甲でボールを蹴る員ステップと呼ばれるリフティングが難しい場合、その時はつま先を使ったリフティングをするのがよいでしょう。

つま先でのインステップは、足の甲ではなく指の付け根付近でボールをキャッチし、足の指の角度によってボールを真上に弾くため、その分、通常よりコントロールが容易になります。サッカーのリフティングのコツも含めてご紹介しましょう。

指の角度

爪先インステップのポイントのとしては、角度をつけた指の付け根でボールの中心をとらえることが大切になってきます。上向きの角度やボールが付け根よりも前にあたりすぎてしまうとボールの勢いに負けてしまったりするので注意が必要です。

また、距離感がつかめるようになることが一番大切です。感覚をつかむのがいいでしょう。また、指にしっかりと力をいれてボールの衝撃に負けないようにするのも大切です。

足首の角度

次に大切なことは足首の角度です。指の角度だけが正確であっても、足首が曲がりすぎていたり、正確なポジションでなければ、正確なリフティングにはなりません。足首はしっかりと足に対して直角になるように固定するのが大切です。

足首の角度だけ意識せずに、しっかりと指と足首に集中しましょう。ボールの落下する勢いをそのまま利用したリフティングを行えるようにしましょう。

膝の角度

次に大切なのは膝の角度です。膝をまげずに棒のように立っていてもだめですし、曲げすぎてもいけません。120度くらいの角度に自然と曲げて、柔らかくボールをキャッチできるようにしてみましょう。足全体の角度が大切になってきます。膝が曲がりすぎてたり、伸ばしすぎてたりすると失敗するので、角度に気を付けること、固くなりすぎないことに注意しましょう。

おわりに

リフティングについてご紹介していきました。リフティングはサッカーの中でボールをコントロールするために基本となるプレイになります。リフティングは難しいプレイになるかもしれませんが、足首、膝、指の角度をしっかりとしておけば簡単に行えます。

失敗しても何度でも繰り返し練習することが一番大切です。リフティングができるとサッカーも楽しく行えることができるでしょう。

サッカーカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする