日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

銀山温泉近くの観光名所

山形県花沢市にある銀山(ぎんざん)温泉。
ドラマ「おしん」の舞台となったことで、一役有名になった場所です。

温泉街では銀山川を挟むように、大正から昭和の雰囲気のある旅館が並びます。

今回は、銀山温泉周辺の観光スポットをご紹介します。

最上川舟下り

往復周遊コースで発着点が同じなので、車での回送が不要です。
また、船でしか行けない「仙人堂」への上陸もコースに含まれます。
仙人堂は特に縁結びの神社として有名で、様々な願い事をもって多数の人が訪れます。

川下りの平均所要時間は60~70分程度で、お蕎麦と名物の芋煮がつくお得なプランもあります。

白糸の滝

深い緑色の木々の中に映える、一本の白い糸のような「白糸の滝」。

冬には葉を落とした木と、雪と滝の白で統一されたモノトーンの風景がみられ、どちらもとても美しく、多くの観光客が訪れます。

白銀公園

銀の採掘のために作られた道を、ゆったり散策できる公園です。

公園の入り口にあるのは、高さ22mから落ちる様子が美しく雄大な「白銀の滝」。
対岸には観瀑台もあり、水しぶきを肌で感じられます。

せとこい橋を渡ったさきに続く遊歩道は曲がりくねっており、「長蛇渓」と呼ばれています。
四季折々の景色を楽しみながらの散策は気持ちが良くおすすめです。

白銀公園のメインとなるのは「おもかげ園」と呼ばれる場所で、坑口や煙を出すための穴を見ることができます。
銀鉱道に入るとひんやりとした空気に包まれ、銀採掘の歴史を感じることができます。

おわりに

いかがでしたか?
自然にあふれた場所で、心も体もリフレッシュできそうですね。
ぜひ一度、足を運んでみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます