日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合宿で使える料理レシピ3選

大人数での合宿の場合、食事を準備するのも一苦労です。
今回は、大量に作れて手間があまりかからないレシピをご紹介します。
ボリュームも満点なので、食べざかりの学生さんでも満足できますよ。
レシピの分量は4人分なので、参加人数に応じて調節してください。

牛丼

①鍋に水500cc、しょうゆ大さじ4、酒大さじ3、砂糖大さじ3、みりん大さじ2、ほんだし小さじ2、しょうが適量を入れます。
②くし形に切った玉ねぎ1個分を加えて中火で5分煮込みます。
③ほぐしながら牛肉の薄切り400gを加え、あくをとって中火の弱火で15分煮込んだら完成です。

具だくさん豚汁

①ごぼうは1本よく洗い、スライスしていきます。
こんにゃく1枚は一口大にちぎって下茹でし、人参1本と大根3分の1本はいちょう切りに、玉ねぎ1個はくし形に切っていきます。
②鍋にごま油を熱して、香ばしく焼き色がつくまでごぼうを炒めます。
③豚バラ肉の薄切り300gを強火で香ばしく焼きます。
④みじんぎりにしたニンニク小さじ1とチューブのショウガ3cm分を加えて香りを出したら、残りの野菜とほんだし大さじ1を加えます。
⑤油が回ったら、こんにゃくと少量の水を加えてふたをして、中火で3~5分ほど野菜に火を通します。
⑥鍋にひたひたになるくらいの水を加えて、あくをとり、一煮立ちさせます。
⑦味を見ながら味噌を溶かして完成です。

鶏としめじの炊き込みご飯

①鶏肉は1cm角に、油揚げは短冊に、人参は千切りにし、しめじは石づきを落としてほぐしておきます。
②お釜に塩小さじ2分の1、しょうゆ、酒、みりんを大さじ2ずつ、砂糖とほんだしを小さじ2ずつ入れて混ぜ合わせます。
③洗って30分水に浸したお米2合分を加え、お釜の2合のラインになるまで水を注ぎます。
④具材をのせ、炊飯のスイッチを入れて、炊きあがったらよく混ぜます

まとめ

合宿に必要なスタミナもしっかりつき、かつ1回で大量に作ることができるレシピを押さえておきましょう!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます