日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合宿で必要な持ち物は? 〜部活編〜

合宿で必要な持ち物は? 〜部活編〜

部活の合宿は強くなる為、上手くなる為に行うものですが、部員同士の仲を深めたり楽しい思い出作りにはかかせないイベントになっています。ここでは合宿に行く際にこれは持って行くと役に立つ。絶対に必要な持ち物を紹介していきます。

合宿で必要な持ち物

部活道具

シューズ、運動着、それぞれの運動で必要な道具は絶対必要な持ち物です。これがないと合宿にではなくただのお泊りになります。運動着などの衣服は多めに持っていきましょう。汗やドロなどで汚れますし、洗濯機がある場合は洗濯できますが、ない場合次の日も汚れたのを着用するようになってしまいます。又、外で行う部活だと雨が降る可能性もあるのでウィンドブレーカーも持って行くといいです。

普段着や下着

合宿する場所や季節にもよりますが、夏でも長袖を持っていくといいでしょう。普段生活している場所から離れるわけですから気候や気温なども変化します。万が一寒い場合長袖があるのとないのでは変わってきます。下着も多めに持っていきましょう。合宿先では何があるか分かりません。1日1枚計算で下着を持って行くと足りなくなる可能性が大いにあります。泊まる日数の倍は持って行くと安心です。

バスタオル・ハンドタオル

汗をかいた時に使いますし、お風呂に入った時も使います。合宿先にあったとしても最低1枚はバスタオルを持って行くといいです。

常備薬

常備薬は必ずです。普段から服用している薬はもちろんですが、風邪薬や下痢止めも持っていくといいです。人によっては湿布なども持っていくといいです。

保険証

合宿先で病気や怪我をすることもあります。保険証があれば、万が一の時でもすぐに受診が出来るので必須です。無くすと困る人はコピーを持って行くといいです。

合宿であるといい便利な物

携帯充電器

夜寝る前などに携帯を使う人がほとんだと思います。地方などでは電波が入らなかったりもしますが、携帯をいじっていないと落ち着かないという人は必須の持ち物かもしれません。

ビニール袋

汚れた物やゴミを入れるのに便利ですし、荷物として邪魔になりません。

理容関係のもの

シャンプーや化粧水など普段から使ってる物。合宿先で自分に合わない物を使用し、肌のトラブルにも繋がるので使い慣れてるのがいいです。

延長コードやテーブルタップ

合宿先の大部屋でもコンセントの数は限られてます。全員がストレスなく過ごせるように延長コードやテーブルタップを持って行くと非常に重宝します。

耳栓

いびきのうるさい人と同室になった場合うるさくて眠れないということも。耳栓があれば気にせず眠れますし、自分でいびきがうるさいと自覚してる人は前もって伝えておくべきです。もしノイズキャンセリング対応のイヤホンを持っていれば、ノイズキャンセリング機能を有効化して静かに眠ることもできます。

お金

必要な持ち物とまではいかないが、お金です。部活の合宿なので基本使う事はないですが、ちょっと飲み物を買ったり、近所に買い物に行く機会があるなら持って行った方がいいです。ただし、大金ではなく、千円単位がいいです。

小さくまとめる事の出来るバック(トートバック等)

合宿に行く時にはバックに荷物がパンパンな状態でも入ったのはきれいに荷物を整理したからです。帰りは疲れてて、荷物整理も適当にやりバックに荷物が入りきらない事も。予備のバックを持っていけるのであれば、帰りに入りきれない荷物を入れて帰る事もできます。

準備をしっかりして合宿を楽しい思い出に

合宿は学校行事の中でも楽しい思い出の一つです。部活の仲間とは同じ目標に向きあえる大切な仲間ですので、楽しい思い出になるよう万全の準備をして望んで下さい。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

合宿カテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング