日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

歓迎会での新入社員の服装は?

歓迎会の服装は?

4月は新社会人として新たな生活が始まる人が多いはず。そんな新社会人が初めて社内の人と交流を持てる飲み会といえば『歓迎会』でしょう。会社の上司や先輩方は、『今年はいったいどんな子がはいってきたのだろうか』と、興味深々です。会社の人に自分はどのような人物なのかを知ってもらえるとてもよい機会ですね。今回はそんな歓迎会にふさわしい服装についてチェックしてみましょう。

形式によって服装を変える

歓迎会といっても形式はさまざま。フォーマルな歓迎会であれば適した服装として基本的にはスーツが好ましいでしょう。飲み屋ではなくちゃんとしたホテルなど、別な会場を貸し切って開催されるのであれば、男性ならばスーツ、女性の場合はシャツやジャケット・ワンピースなど、会社に適したフォーマルな服装はとても好印象であるばずです。

“服装は自由で良い”という会であるならば、カジュアルな服装を選ぶほうが良いでしょう。カジュアルといっても、あまりラフ過ぎても、ちょっと場をわきまえましょう…という展開になる可能性があります。また、カジュアル形式の会であるのに、変に気を遣ってピシッとスーツを着ていくと、逆に浮いてしまいますよね。このように、場合によって臨機応変に対応していく必要がありますので、歓迎会の前に先輩にどのような会なのか聞いておくこと、その会場になる場所を予めチェックしておくと良いでしょう。

いかがでしょうが。大切なことは、上司から見られているという意識をもった上で、自分は社会人として常識があるということを相手に理解してもらう事です。歓迎会では場違いにならないようにしっかりチェックしておきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます