日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スノーボードを上手く見せるコツ 〜オーリー編〜

スノーボードで普通に滑れるようになってきたら次は「オーリー」にトライしてみましょう!

「オーリー」って何だろう?

ゲレンデを見ているとかっこよくジャンプをしているのを見かけませんか?
ジャンプ台やコブがあるわけでもないフラットなバーンで高く飛んでいるのはカッコイイですよね!
これは板の反発を利用した「オーリー」というトリックです。
キッカーやジブ、グラトリに繋がるとても大切な基本的なトリックなので、まずはオーリーをマスターしましょう!

板の反発を利用してみよう!

初心者のオーリーでよく見られるのが、力で強引に板を持ち上げてジャンプしているオーリーです。
正しいオーリーは板の反発を利用するので力はいりません!重要なのはタイミングです!
オーリーをして疲れてしまったりしているうちは正しいオーリーができていないかもしれません!
正しく板の反発を利用できれば、下の動画のように女性でも高い綺麗なオーリーが可能です!

① 板をフラットにして、膝を曲げて重心を低くしてオーリーの準備をします。
② 上半身を引き上げ後ろ足で板の反発を利用して飛び上がります。

ここで大切なのが、下半身だけでオーリーするのではなく、まずは上半身を引き上げてから、次に下半身を引き上げることです。
うまく高さがでない人は、下半身だけでオーリーをしようとしていることが多いです!

障害物を飛んでみよう!

オーリーに慣れてきたら今度はゲレンデに落ちている障害物を飛び越えてみましょう!
小さな雪の塊でもいいですし、ちょっとした膨らみや、木の枝など何か目印になるものを飛び越えてみましょう!
何かを飛び越えようという意識を持つことで、より綺麗で高いオーリーができるようになります!
高く安定したオーリーを飛ぶには、空中で膝を体に引き付けて小さくなる意識を持ちましょう!

基本が大事!

うまく滑れている人でも、本当に板の反発を活かした完璧なオーリーが出来ている人は少ないです。
それほど奥が深いですし、難しいトリックだと思います。
しかし、オーリーをマスターしてしまえば、グラトリ、キッカー、ジブとスノーボードをもっと楽しむことができるので
是非、基本となる正しいオーリーをマスターしましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます