日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

海水浴 持ち物 リスト【子連れ編】

大人も子どもも大好きな海水浴は家族みんなで楽しめる遊びの一つです。
そこで今回は子連れで海水浴に焦点をしぼり持ち物の確認をしたいと思います。

衣類

まず水着です。これを忘れては始まりません。まだおむつが取れていないお子さんは、水遊び用のおむつを数枚用意していくのもいいでしょう。水に入るとうんちが出てしまうお子さんは多いようなので、数枚がオススメです。続いて帽子。紫外線から大切な子どもを守りましょう。最後に帰りの着替え。子どもは汗かきなので、行きに着ていたTシャツとは別に用意してあげると良いかもしれません。急なお昼寝にも対応できるように大きめのバスタオルも数枚あると便利です。

飲み物、食べもの

もちろん海の家での食事もいいですが、子どもは大人に比べて脱水になりやすいものです。多めの水分を用意してあげるといいと思います。また、水中は体力を使うので小腹を満たすおやつは必須です。たくさん汗をかくので、普段気にするしょっぱいお菓子でもいいと思います。

お薬

海での怪我は多い物です。貝で足を切ってしまったりすると思います。ですから、基本的な絆創膏はあると便利です。他には日焼け止めクリームも持っていって小まめに塗り直してあげたいです。

遊び道具

まずは浮き輪です。泳ぎの苦手なお子さんや、小さな子どもは腕にはめる浮きもあると役立ちます。大人のように海で疲れたら、海の家に入ってまったりビールといかないのが子どもです。砂遊びができるスコップやバケツ、他の人に当たっても怪我をさせないビーチボールはオススメです。

子どもの思い出に海水浴、良い家族の証のようなものです。是非、今年も家族みんなで楽しんでください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます