日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフコンペの幹事挨拶例

ゴルフコンペの幹事挨拶例

会社の上司や取引先、気の合う仲間同士など、ゴルフの得意不得意問わず、付き合いなどでゴルフコンペに参加される方も多いと思います。ゴルフをする機会が増えれば増えるほど、ゴルフコンペでの幹事を務めることも多くなります。

幹事は事前準備もさることながら、当日の進行や挨拶も重要な役割です。役割はたくさんありますが、コンペのスタートとなる開会の挨拶は特に重要です。

挨拶の要点

ユーモアのあるエピソードも盛り込んで

仕事外での集まりであるので、参加者が楽しくコンペに参加できるように配慮することがとても大切です。声のトーンを気持ち高めに、明るく快活に話すようにしましょう。話の内容は、形式にとらわれすぎず、ユーモアのある話を盛り込むとなおいいです。

そのためには、あらかじめおもしろいエピソードやネタを用意しておくと、話の内容も魅力的なものになります。また、会社関係のコンペであっても、日々の仕事や業務の話は控えるようにし、のびのびと楽しいコンペになるように努めましょう。

ルールをしっかり確認する

コンペだけに適用されるルールもありますので、後でトラブルのもとにならないよう、しっかり再確認することが大切です。また、どのホールをドラピンやニアピンにするか、同ネットのときの順位をどうするか、同グロスのベスグロはどう処理するかなどの詳しい説明をすることも重要です。

挨拶の構成

(1)早朝からの参加の労に対する労い、

(2)プレーが盛り上がるようなエピソードの紹介、

(3)注意事項、ルールの説明、

プレー終了後の案内という流れが一般的で、自分の言葉でアレンジしながらつなげることで、開会式にふさわしい挨拶になります。次に、挨拶例を紹介します。

挨拶例①(会社関係)

「おはようございます。

本日はわが社恒例のゴルフコンペに参加くださいましてありがとうございます。本日の幹事を務めさせていただきます○○課の○○と申します。

今日は雲ひとつなく絶好のゴルフ日和となりました。このような晴天のもとでプレーできるのは、みなさまの日々の心がけの現れといえましょう。

私事ではございますが、今日こそ何かしら賞を頂きたいと思っており、密かにここ1か月程、練習場に通いつめておりました。もちろんここまで気合をいれてきましたので、狙っているのはブービー賞ではございません。

さて、すでにコースに出たくてうずうずされている方もおられると思いますので、さっそくコンペのルールについてご説明させて頂きます。(ルール説明)商品も豪華なものを用意しておりますので、期待しておいてください。

それでは、さっそく始めたいと思います。今日は1日よろしくお願い致します。」

挨拶例②(プライベート)

「おはようございます。

みなさん、今日は朝早くからご苦労様です。といっても、ゴルフが大好きなみなさんにとっては早起きはいつものこと、ゴルフのない週末は1秒でも長く寝ていたいのに、ゴルフとなると、遠足当日の小学生のように、目覚まし時計が鳴る前に起きた方も多いのではないでしょうか。

さて、本日は恒例のゴルフコンペですが、雲ひとつない素晴らしい晴天です。早く起きたかいがあったというものでございます。景品も豪華なものを用意しておりますので、よいスコアにまとめられ、ふるってお持ち帰り頂きたいと存じます。

では、簡単にルール説明とさせていただきます。(ルール説明)それでは、さっそく始めたいと思います。」

まとめ

いかがでしたか?幹事となると緊張してしまいがちですが、参加されるみなさんに楽しい1日を過ごしてもらえるために、面白いエピソードも加えながら、場がにぎわうような挨拶を意識してみることで、楽しいゴルフコンペになること間違いなし。少しでも参考になれればと思います。

ゴルフカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする