日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

流し台・シンクの大掃除方法と便利グッズ

毎日使うからこそ流し台・シンクはピカピカに大掃除をしてあげたいですよね。大掃除に役立つ掃除方法をご紹介します。

流し台・シンク

流し台・シンクには毎日の食べかすや茶渋が蓄積され、それによってカビが発生したりもします。こんな流し台・シンクにはまずクリームクレンザーを用意します。シンク内に水をうち、クリームクレンザーが馴染みやすくします。スポンジにクリームクレンザーを乗せたら、一方方向に手を動かし汚れを取り除きます。特に流し台・シンクのカーブしている部分は丁寧に磨きます。汚れを落としにくい上に、汚れがたまりやすい部分でもあります。同様に蛇口も洗ってあげます。最後にしっかり洗剤を流します。それから乾いた布巾でから拭きをしてあげます。すると流し台・シンクに輝きが戻ります。

排水口

目を逸らしがちな排水口もしっかり大掃除をします。排水口の中や周辺は放っておくと臭いの原因にもなります。まず、菊割れゴムやゴミ受けカゴ、外れる範囲で排水カバーを取り除きます。それらを容器に入れたら酸素系漂白剤につけ込みます。汚れが緩んできたら、歯ブラシのようなものでこすり落とします。ゴム手袋をして行うと手荒れの防止にもなります。換気はしっかりして下さい。最後にしっかりと水で洗剤を流します。

輝きの確認

最後に輝きの確認をしてください。輝いているべきところがきちんと輝いていると、それだけで全体がキレイになったように映ります。流し台・シンク、蛇口の隅々など確認して上げてください。

毎日使うところだからこそキレイにして気持ちよく過ごしてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます