日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

歓迎会での新入社員挨拶 何を言えばよい?

新入歓迎会の挨拶、緊張するし何を話せばいいのか。。誰しも悩むところですが、
あまり考え込まずに、さらっと明るく乗り切ってしまいましょう。

まずは簡単にお礼から

スケジュールを調整して集まって下さったみなさんにまずは感謝を述べましょう。
『本日は新人のためにこのような会を開いてくださってありがとうございます』 など
簡単な言葉で充分気持ちは伝わります。

話が広がる自己紹介を

これから一緒に仕事をしていく相手がどんな人なのか、皆、興味深々です。
自己紹介とはいえ、自分のことを一方的に話すのではなく、ここは後で話が広がるように工夫してください。
たとえば、『趣味はサッカー観戦です』だけではなく、そのあとに『私が選ぶベストプレーは20XX年の○○対△△の試合のこのゴールです』と付け加えれば、サッカー好きの先輩は声をかけやすいでしょう。
同じように読書や音楽、映画でも具体的なジャンルやお勧めの一作について話してみるのがポイントです。
出身の県で今話題のローカルネタでも、『いや実はうちの田舎でも・・・』と世代を問わず話が弾むかもしれませんね。
周りの人に話のきっかけを作ってあげるのも自己紹介の目的です。

抱負で締めくくる

最後は抱負で締めましょう。
背伸びせず、新人らしいフレッシュさを武器に、
『一日も早く戦力と見なしていただけるように、頑張って参ります。』
と力強く宣言すれば、きっと頼もしく思ってもらえるでしょう。

まとめ

会社で初めて主役となる歓迎会ですが、飲みすぎにはくれぐれもご注意を。
緊張のあまり、ついいつもよりペースが上がってしまいがちです。
ときどきソフトドリンクで水分補給と休憩をお忘れなく。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます