日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合宿の料理メニューってどんなの?

合宿の料理は合宿所によって大きく違ってきます。
ここでは、幾つかの合宿所の献立を紹介いたします。参考になりましたら幸いです♪

献立例

多くの合宿所で次のような献立を取り入れています。
◎朝食の場合
[和食]
・ごはん・味噌汁・焼き魚 ・卵(ゆで卵やオムレツ) ・副菜(煮びたしなど)・ヨーグルト(またはフルーツ)
[洋食]
・サンドウィッチ・シリアル・フルーツ・牛乳
◎夕食の場合
[和食]
・ごはん・味噌汁・肉料理または魚料理・副菜(煮物や
[洋食]
・ハンバーグ
・ホイル焼き
・パスタ
◎昼食は、カレーライスやおにぎりなど作る人が手早く出せて、食べる人も早く終わらせられる物が多いようです。

バイキング

食の好みは人それぞれですので、バイキング形式の所もあるようです。
バイキングでも、和食バイキングと洋食バイキングという感じの形式です。確かに、バイキングにすると食べる人たちは、好きなものを好きなだけ食べられるがら人気なのでしょう。しかし、そこで問題なのは、栄養の偏りではないでしょうか。
ですから、バイキングにしましたら、それなりの取り決めを決めておくと良いかも知れませんね。
たとえば…
[主食・副菜・汁物は必ず一品は摂りましょう。その他はご自由に]などです。

☆合宿所では、合宿にきた人たちの体調を考えて、料理には力を入れています。時には、バーベキューなどで合宿に来た人たちが自炊をする場面もあるかと思います。そんな時には、合宿所の人に相談を持ち掛けると大変喜ばれることでしょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます