日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

コミケのサークル参加時にあると便利な持ち物

コミケの出展者も、スペース料金は支払います。なので、お店のような対応はしなくてもいいとはいえ、物品に値段を付けている以上最低限の準備は必要です。

ここではサークル参加時に必要なもの、あったら便利なものをご紹介します。

絶対に忘れてはいけないもの

・サークルチケット
コミケでは忘れるとアウトです。他のイベントでは必要事項の確認で通れることもありますが、コミケはそうはいきません。絶対忘れないでくださいね!

・つり銭
これは必須です。100円/500円/1000円/5000円など、なるべくお釣りが細かくならないように値段設定するのは必要ですが、それでもお釣りが出てしまうのはさけられません。100円玉はかなり必要になるので、多めに準備しましょう。

・お札入れ
紙袋やポーチなどそれぞれありますが、大事なお金の管理ですのでしまえる場所を用意しておきましょう。
一万円札はもう出ることはないので保管してしまいましょう。

スペース作りにあれば便利なもの

・布
机にかぶせるための布です。 1スペースが長机の半分なので、45×90です。前方に垂らして机の下の荷物などを隠したいサークルさんは十分な大きさの布を用意しましょう。

・筆記用具
シャープペンシルと消しゴムはスケブにイラストを頼まれた時に絶対必要です。
帰りに荷物を宅配便に頼む時などはボールペンが必要になります。
完売メモなどには色ペンが向いています。
まぁ、普段ペンケースに入っているようなものが一通りあれば困ることはないです。

・ガムテープ、養成テープ、梱包テープなど
箱の梱包やPOPやつり銭入れなどの固定に便利です。POPに使う場合養成テープでは見た目が…という方はマスキングテープなどの用意があっても良いと思います。綺麗にはがせる系のテープは重宝しますよ。

まとめ

いかがでしたか?ご自身のスペースの運営について少しイメージできましたか?

最初予定がなくても急遽荷物を郵送することになったり、色々なケースが考えられます。まわりのサークルさんの迷惑にならないよう荷造り道具や筆記用具など、しっかり準備しておきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます