日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

床からダーツボードの高さは?

ダーツボードを設置するときに床からボードまでの高さを知って置く必要がありますよね。そこで高さや距離といったダーツに関する知識を紹介します。ダーツをはじめようと思っている人は参考にしてください。

ダーツボードまでの距離や高さ

ダーツをプレイするスペースは、ボードの中心であるブルを基準として決められます。まず投げる場所のことをスローラインと言い、ダーツボードからスローラインまでの距離はソフトダーツの場合244cmとなっています。また、ダーツボードの高さはブルの中心から床までの高さが173cmになるように設定されています。

ダーツの握り方について

ダーツを握る部分のことをグリップと言うのですが、そのグリップの握り方にも幾つか種類があります。その中でも一般的な物をご紹介したいと思います。まず中指と人差し指の上にダーツを乗せ、ぴったり水平となる場所を探します。その場所が分かったらそこを上から親指で軽く支えて、他の指を添えたらグリップの握りの完成です。

足をどう構えるかも重要

ダーツを投げる上で握り方と同様に重要なのが足の構え方です。足の構え方には数種類あり、ダーツボードに向かって斜めに立つミドルスタンスと、ボードに向かって真横に立つクローズドスタンス、ボードに向かって正面に立つオープンスタンスです。オープンスタンスで投げている方は非常に少なく、ミドルスタンスが最も一般的なスタンスと言われています。これからダーツを始める方はミドルスタンスで投げてみて、そこから自分に合った形へアレンジしていくと良いでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます