日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

花見のお弁当 〜子ども編〜

お花見と言えば、
みんなで食べるお弁当です。

子供連れのお母さま方はよくご存知だと思いますが、
子供はあちこち触るので手が汚れやすいです。

そこで、よくお弁当に持っていくのがおにぎりだと思います。
ラップで包むと手も汚れず衛生的でこぼす事も少ないというのはみなさんご存知だと思います。

でも、ただのラップで包んだだけのお結びはかわいくありません。
子供が喜んでくれるお弁当が作りたいと思いませんか?

しかし、お花見の為だけに色々なグッズを買うのももったいないと思うのは私だけでしょうか?

そんな私が作る

簡単でかわいいおむすびの作り方

1.小さいかわいいおむすびを作ります。
(子供に手伝ってもらう時は、おちゃわんに少しのごはんをいれてゆすると簡単に丸くなります)

この時に色んな種類の味のご飯を作りましょう。
・ふりかけ
・桜でんぷ
・かつお醤油

などなど

2.できたおむすびをラップで包みます。

3.このおむすびを包んだラップにマジックで顔を描いたら終わりです。

ラップをとめるのにリボンを使ったり、
赤とかのマジックでリボンやお花を描いてもかわいいですよ。

私は不器用なので、
自分でのりを切って顔を作ることも出来ず
のりを顔の形に切るのりパンチを使っても数を作るのに時間がかかるのでこの方法にたどり着きました。

まとめ

子供も楽しんで手伝ってくれるので、おすすめですよ。
私は子供達におむすびを作ってもらっている間におかずを作ってお出かけ準備をしています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます