日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

女子会を家でやる場合、ごはんはどうする?

女子会を自宅で行うとき、ごはんをどうするか悩みますよね。
自分で用意しても、持ち寄りにしても、みんなで作っても、注文をしてもいいですね。
メンバーやお好みにあわせて、準備方法を考えましょう。

自分で作る

料理好きの人ならば、お手製の料理でおもてなしするのも素敵ですね。
そういうときは大皿盛りにすると、おしゃべりをしながら好きな量を食べることができます。
サラダやローストビーフ、パエリヤやアクアパッツァなど、おしゃれなメニューが喜ばれます。
さっとつまめるサンドイッチなどもおすすめです。

持ち寄りにする

自宅女子会で多いのはこの持ち寄りスタイルです。
一人一品ずつ持ち寄るだけで、豪華な食事の完成です。
メニューが被ってしまう可能性があるので、事前にサラダ係やデザート係など担当を決めておくといいですね。
また、ある程度金額の目安を決めておくと、トラブルも少ないです。

みんなで作る

みんなでわいわい料理を楽しむのも女子会の醍醐味です。
ホットプレートなどの卓上料理器具を使ったものだと、いつまでも熱々を楽しめるだけでなく、全員が調理に参加しやすいのでおすすめです。
寒い日などは、豆乳鍋やトマト鍋などの女子が大好きなお鍋を楽しんでもいいですね。

外注する

ピザやお寿司を頼んだり、お弁当屋さんでオードブルを頼むのも気楽でいいですね。
会計が明瞭なので、予算にあわせて注文しやすいのも嬉しいです。
ランチならば、おいしいパン屋さんのパンをたくさん買ってきて、自宅でパンバイキング気分を味わってみるのもいいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます