日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

大掃除道具リストを思いつくがまま上げてみた

師走に入ると「大掃除」が頭をよぎりますね。今回は、大掃除に活躍しそうな道具を思いつくままに上げてみました。道具選びの参考にしてください。

大掃除道具リスト

はたき:高いところの埃をまずは落としましょう。

掃除機:はたきで落とした埃を吸い取りましょう。

フローリングワイパー:床のごみを絡め取るのに便利です。

雑巾:水拭き用、から拭き用を数枚ずつ用意しましょう。

ゴム手袋:冷たい水や洗剤から手を守ります。素手では触りたくないゴミも余裕ですね。

ブラシ:細かい場所には使い古した歯ブラシが使えますね。
    歯ブラシでは毛足が足りないという場合は、毛足が長いブラシを用意するといいですね。

メラミンスポンジ:水だけで汚れが落ちる優れものです。一つあると便利です。

洗剤:台所用、浴室用、トイレ用と分けてもいいですし、一本のマルチ洗剤で済ませるのもいいでしょう。

箒とちり取り:玄関掃除などに大活躍です。

ミニ箒とちり取り:部屋のちょっとしたゴミを取るのにとても便利です。お子さんがいるご家庭はお子さんにお願いすると、面白がってお掃除してくれることもありますよ。

コロコロクリーナー:カーペットや絨毯など、掃除機では吸い取りきれないゴミや髪の毛がよく取れます。

高圧洗浄機:玄関など、ブラシでこすっても落ちない汚れは、これで驚くほど簡単に落ちます。

まとめ

これはほんの一例で、工夫次第では他にもまだまだ便利な道具がたくさんあります。
自分が使いやすい道具で、ストレスなくお掃除できるといいですよね。
一年の汚れを落とし、清々しい気持ちで新年を迎えましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます