日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バンド 練習 録音に使えるアプリ

バンド 練習 録音に使えるアプリ

バンドマンの皆さん。部室やスタジオでのバンド練習の録音をしたいけれど、レコーダーなどの機材を持ち合わせていない時はどうしていますか。

「録音機材がないけど音を確認したい!」「練習の最後に録音してバンド全体の雰囲気を確かめたい!」そんな時は、お手軽に使えて便利な録音アプリを使ってみましょう。

安いものは無料で使えますし、最近では録音用のサービスもセットになっているものもあります。

 

iPhoneやAndroidなら

iPhoneを使用しているなら、もともと「ボイスメモ」という録音機能がついており、Androidでは「レコーダー」という録音機能があります。ですが、そのまま使用すると音割れがひどかったり、ある楽器の音だけを拾ってしまい、他の音が全く聞こえないといったこともあるので、注意が必要です。

 

無料アプリ

・iRig Recorder

スマホ内臓のボイスメモなどは会議用の録音アプリといった所ですが、iRig Recorderはバンド生演奏であっても音割れせずに、高音質ステレオ録音することが出来ます。また、入力レベルの調整などの編集が簡単操作で可能ですし、ファイル共有も行えます。

いつでも、どこでも、お手軽にプロ仕様の本格レコーディングが出きるアプリです。

・HandyRecorder

ZOOMよりリリースされている無料のハンディーレコーダーアプリがHandyRecorderになります。高音質レコーディングはもちろん、ストレージスペースの節約にも使えるAACフォーマットでのレコーディングも可能です。同社販売のiOSデバイス用マイク「iQ5」と組み合わせて使用すると、さらに高品位なリニアPCMレコーディングも出来ます。

・レコーダー

プラス II 使いやすく、直感的に操作可能な録音アプリがレコーダー プラス IIです。録音に必要な機能も一通りあるのに加えて、MTR(Multi Track Recorder)機能も備えています。

 

有料アプリ

・Recordium

音が見えるアプリ、との謳い文句でリリースされているアプリがRecordiumです。録音したものを波形表示して見ることが出来、なおかつタッチで簡単編集も可能です。また、トラック箇所のどこでも注釈を入れることが出来るので、感想や注意事項の確認も簡単です。

・即レコ

YAMAHAリリースのセルフレコーディングサービスが、即レコです。スマホアプリだけではなく、無料のメンバー登録が必要なサービスになりますが、高音質録音、再生、ネットに保存、そして共有が簡単にできるサービスになります。

登録をすると専用iPadを受取することになり、パソコンが無くても録音と編集が可能になります。有料メンバーになればさらに便利に仕えるサービスとなっています。

 

まとめ

いかがでしょうか。みなさんもご紹介したアプリを参考に、録音をしてバンド練習に励んでくださいね。

バンド練習カテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする