日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

パラグライダーの中古機材には気をつけろ!

パラグライダーに挑戦してみるということは非常に楽しくうれしいことなのですが、いざやってみようとして失敗してしまう例があります。失敗の例といっても最悪事故につながってしまうようなことが起こってしまうので十分に注意が必要です。それは「パラグライダーの機材」です。スクールだったらいつでも新品のものが用意されていると思うのですが、中には中古のものも入っている危険性があるので注意しましょう。

最も気を付けたいパラグライダーの中古機材は「グライダー」

グライダーはメーカーがたくさんあって初心者向けのものから上級者向けのものまで幅広く対応しているのが特徴的で、値段も30万円から50万円のものが多いです。しかし初めての方が一人でグライダーを購入する際にはプロの方からのアドバイスをきちんと聞いておかなければいけません。パラグライダーをやるにあたっての主軸ともいえる部品なので、慎重に検討しましょう

もっと気を付けたい中古の部品とは

パラグライダーで使われる部品はグライダー以外にもたくさんあります。たとえば体に装着して様々な機材の接続部分の役割を担ってくれる「ハーネス」は、接続部分がもろくなってしまうと全体が破壊してしまうという恐ろしい事態に陥ってしまいます。新品のものかの判断が難しい場合には、専門店で判断してもらいましょう。

パラグライダーは飛ぶ前までに自分でどんな機材が使われているかがしっかり把握できていないといけません。専属のトレーナーの指示をしっかり聞いて、楽しく飛行しましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます