日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ダーツを上達させる方法

総合アミューズメントパークや漫画喫茶で年齢を問わず気軽に楽しむことができるダーツ。ダーツを上達するには何をするべきか?誰にでもできるダーツの上達方法についてまとめました。

ダーツを上達させる方法

初心者がダーツを始めるには

初心者の人がダーツを始める時に注意することは、ダーツの握り方、投げ方です。経験者から実際に教えて貰うのも良いですね。また、YouTubeなどの動画を検索してダーツの投げ方やフォームなどを調べてみることもおすすめです。

ダーツのフォームを研究する

ダーツを投げるフォームには、ダーツボードに対して正面を向いて投げるフロントスタンス、体を斜めにするミドルスタンス、体を真横に向けるサイドスタンスがあります。ミドルスタンスやフロントスタンスが最もポピュラーで初心者の人にもおすすめのフォームです。利き足や利き手によって投げ方に個人差が生じてくるので一投一投確認しながら投げることも上達のポイントです。

ダーツの持ち方で上達する?

ダーツの握り方には2フィンガーグリップ、3フィンガーグリップ、4フィンガーグリップがあります。ダーツの重心に人差し指の第一関節と親指で挟み込みます。そこからダーツを握りこんだ方が投げやすい人は3フィンガーグリップ、4フィンガーグリップとなります。そうでない人は2フィンガーグリップとなります。

ダーツのカスタマイズが上達のコツ

ある程度、ダーツのルールやフォームに慣れてきた人で、もっとダーツの腕を磨きたい人は自分のダーツを購入してみてはいかがですか?素材はもちろんですが、バレルの太さや刻みの形状、重さも選ぶことができます。またフライトの部分はシンプルなものから可愛らしいものまで幅広いデザインのものがあります。

ダーツは頭脳勝負、戦略が重要

ダーツライブを使用した対戦ゲームなどでは、ダーツのテクニックはもちろんですが戦略も必要になります。ダーツはスポーツですが、頭脳勝負でもあります。常に冷静な判断と戦略を頭の中で組み立てることが上達のコツ、そして勝利へのポイントになります。

ダーツの上達とメンタルの関係

上がり症という言葉通り、ダーツを投げようとすると緊張してしまう人もいるでしょう。こればかりは練習を重ねて慣れること以外には方法がありません。無理に緊張をしないようにするのではなく、緊張する自分を受け入れることも上達のコツです。

上達にはひたすら練習が上達のコツ

ダーツを上達させるコツは練習を重ねることです。何回も練習してフォームや投げ方がブレないように意識しましょう。また、自宅の壁にダーツボードを設置して練習しても良いですね。お友達などを誘ってダーツを練習してみてはいかがですか?

ダーツを楽しむために

毎日練習をしていても飽きてしまう時があります。そういう時は無理して練習を続けるのではなく、気分転換に違うゲームをしてみたり、ダーツ用品を売っているお店を訪れてみてはいかがですか?モチベーションを上手に保ちながらダーツの練習をしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

ダーツカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング