日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バトミントン初心者のラケットの選び方

バドミントンを本格的にやってみようとする初心者でも、十分に愛用できるような初心者向けのラケットの選び方について紹介します。

ラケットの重心の位置について

まずはバドミントンのラケットを選ぶ基準として最も大事なのが「ラケットの重心の位置」になります。ラケットの重心には実は3種類あって、先端側と中心とグリップ側に重心が分かれています。基本的には中心の重心があるものは初心者でも使いやすいようなラケットが多く取りそろっている場合があるので、そこまで悩む必要がないという方にはおすすめできるラケットの種類になります。

ラケットに張ってあるガットの見分け方について

ラケットには小さな網目がありそこにシャトルを当てて飛ばすのですが、そのガットの張り具合も視野に入れておかなければいけません。具体的にきつく張るのかゆるく張るのかですが、ラケットの性能によって変わってくるので初めて購入される方はそこまで気にしなくてもよい内容だと思われます。ただし後々に自分のスタイルのあったバドミントンになってくると非常に重要な個所になってくるので、使いやすさは十分に比較検討することをお勧めします。

おすすめのラケットについて

初心者向けで一番人気があるのが「NANORAY 500」というものです。これは振り心地が非常にいいというところとどのような場面でも扱いやすいオールラウンドモデルになっているため空気抵抗が少ないところが特徴的です。値段は通常のと少々高めなのですが本気でやってみたいという方にはおすすめかもしれません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます