日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

桜島納涼観光船でサマーナイトを楽しむ

桜島で有名な鹿児島県ですが、夏になると毎年錦江湾を遊覧する納涼観光船が運航されます。
鹿児島では夏の風物詩として多くの方に親しまれています。
今回は、そんな桜島納涼観光船のご紹介です。

桜島納涼観光船とは?

桜島納涼観光船は、鹿児島港桜島フェリーターミナルから出発し、錦江湾を約2時間かけて遊覧する船です。
夜風に当たりながら桜島と鹿児島市街地の夜景を眺めることが出来ます。
また船内ではビアガーデンや飲食店なども充実していて、お楽しみ抽選会など様々なイベントを楽しむことが出来ます。
そして一番の目玉は何と言っても「水中花火」の打ち上げです。
毎夜50発の水中花火が打ち上げられ水面を彩ります。

期間は?

毎年7月中旬から8月末までのお盆繁盛記を除いて毎日運行されています。
乗船時間は18時30分より、19時出航です。
天候などにより運休する場合もあるので、お出かけの際には確認してから出かけるようにしましょう。

料金は?

気になる料金ですが大人(中学生以上)1000円、子供(1歳以上小学生まで)500円です。
大人2人、子供2人で利用する場合はお得なファミリーチケット(2400円)もあるのでご利用くださいね。
またチケットの前売りは6月中旬から運行期間の前日までで、大人900円、子供450円になります。

船内のイベントは?

船内ではお楽しみ抽選会を始め、大声コンテストやクイズ、スタンプラリーなど様々なイベントが催されます。
洋上ビアガーデンを利用する際には当日午前中までの予約が必要になりますので、ご乗船される場合にはお早めに連絡するようにして下さいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます