日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューのコーデで気をつけること 男性編

楽しいバーベキュー、そこでは多くの男女が集まる場面もありコーデに気合が入るでしょうが、ちょっと間違えると印象が悪くなることも。今回はバーベキューコーデを組み立てる時に気をつけるポイント男性編を見ていきましょう。

バーベキューのコーデで気をつけること 男性編

チェックシャツも女子人気高し!

爽やかな雰囲気を目指しているなら、チェックシャツも取り入れてみては。カジュアルで軽快な雰囲気になり、おしゃれに見せることもできるアイテムで、サッと着られるところもグッド。明るい色を一枚持っていると、バーベキューに使えますよ。

オーバーオールもバーベキューには使える

バーベキューの場ではオーバーオールもオススメコーデの一つ。もともと作業着として作られたアイテムなだけあって、撥水性があり汚れに強いものも多いオーバーオールは、汚れることの多いバーベキューにはピッタリ。最近はファッションアイテムとして使うことを想定していることもあり、デザイン性の高いものが多いです。中にTシャツを合わせてカジュアルに着こなしていきましょう。

柄アイテムもいいアクセントになる

コーデを組み立てていると、無地の落ち着いたカラーばかり選んでいることも多いでしょう。そういったときには花柄や迷彩柄がいいアクセントになります。全身に使ってしまうとうるさすぎる感じになりますが、ワンポイントとして取り入れれば、さりげなくセンスの良さを感じさせることもできます。

インナーを忘れずに着ておく

長い時間動いていると、どうしても汗をかいてしまいます。素肌にTシャツを着ていると、汗染みや臭いが気になってバーベキューどころではなくなることも。そうしたことを防ぐためにもインナーを確実に着ておくようにしておきましょう。インナーを着ておくことで清潔感を保てますし、周りに対しての配慮にもつながります。

着脱簡単なスリッポンは蒸れずに爽やか

スニーカーを履いていると、どうしても気になるのが汗をかいた時の蒸れ。そうしたときにピッタリなのがメッシュスリッポン。紐がないので着脱は簡単、メッシュなので湿気を溜めずに通気性抜群。靴下を履かなくてもフィットしますし、シンプルなフォルムは合わせるコーデを選ばずに済むので、一足持っておくと使えるアイテムです。

クロップドパンツは長めのものを

バーベキュー時のボトムはジーンズが一番ですが、クロップドパンツも良いですね。長めのものであれば程よい軽快感を醸し出せて、どんなトップスを合わせても良いので、ジーンズ以外の選択肢として入れておいては。短いものについてはカジュアル感が強すぎて、おしゃれという点ではあまり向かないです。

おしゃれ感と機能性の融合

バーベキューコーデは、機能性かおしゃれどちらかに傾いたものではなく、おしゃれと機能性の程よい融合が求められます。上手くコーデを組み立てて、バーベキュー本番を思い切りエンジョイしてきて下さい。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます